奇妙な和製英語の世界へ » アーカイブ

(ノートパソコン note pc)は和製英語?

laptop

 

今やパソコンといえば、メールや文書、表計算の作成などと仕事に欠かせないものとなりましたが、家庭でもインターネットでのお買い物に映画や芸能人のブログを見たり等々といった具合に、私たちの生活にとって、なくてはならないものになりましたね。

 

そんなパソコンですが、据え置き型のデスクトップと持ち運びに便利なノートパソコンがありますが、これらは英語として通用するのでしょうか?

 

パソコンは、パーソナルコンピューターを略したもので、日本独特のものなので日本でしか通じない和製英語ですね。

 

では、デスクトップはどうでしょう?こちらは、机の上で、卓上でといった意味を表したもので、実際に英語として使われています。

 

しかし、先に述べたようにデスクトップパソコンではなく、デスクトップパーソナルコンピューター desktop computer もしくは、desktop PC といったように使われます。

 

そして、ノートパソコンですが、こちらも同様にパソコンという段階で和製英語となります。

 

英語では、ノートパソコンのことをこう言います。

(名)notebook personarl computer/(名)notobook PC、(名)laptop computer/laptop pc

 

(名)lap とは、座った状態での膝から太ももの部分を指し、(形)laptop は、その部分に乗せることができるものという意味なです。

 

英語でノート(note)というと、名詞で、「何らかの内容が記された文書、紙、メモ」といった意味となり、動詞では、「何かを記す、書き留める」といった意味になりますので、

× ノートPC(note PC)
○ ノートブックPC(notebook PC) となります。

 

ただ、確かにノートPCは和製英語ではあるのですが、間違ってノートPCと言ってしまっても意味が推測しやすいことから、実際には通じることもあるかもしれません。

 

まとめ

和製英語ノートパソコン、ノートPC
意味ノート型のパーソナルコンピュータ
英語では(名)notebook personal computer,notebook PC≒laptop PC

 

パソコンに関連する英語

softwareソフト
printerプリンター
mouseマウス
keyboardキーボード
websiteホームページ

ホームページも和製英語?

インターネットが登場してから20年以上が過ぎて、私達の日常生活や仕事においても、誰もが当たり前のように使うようになりました。

 

そして、インターネットをする時に使う言葉にホームページ(home page)というのがあります。

 

その意味は、インターネットで見られるものを全体として捉えているのだと思います。企業や芸能人、スポーツ選手などの有名人、それから個人が作ったものなど様々あります。

きっと、みなさんもお気に入りのホームページがありますよね。

 

このホームページという言葉は、インターネット用語の英語ではあるのですが、日本での使い方は、少し違っています。

 

本来、ホームページというのは、ウェブブラウザ(web browser主にホームページの閲覧ソフト)を起動した時に表示されるページのことです。

 

そして、私達のいうホームページのことを英語では、website といい、web page(各ページ) の集合体が website であるということです。

 

最近の投稿
カテゴリー