奇妙な和製英語の世界へ » アーカイブ

トランプ (trump) は和製英語?

cards2
トランプといえば、老若男女を問わず、また世界中で昔から現在に至るまで慣れ親しまれている最も人気のあるゲームと言ってもよいのではないでしょうか。

 

トランプ一組あれば、どんな所でも電気を使う必要もなく、一緒に複数の人数で、しかも、手軽にいろんな種類のゲームが楽しめる非常に優れたものだと思います。

 

周りにトランプを使った手品で人を喜ばせたりする人はいませんか?

 

ゲームだけでなく、トランプを使った手品もいろいろあって楽しいですよね。

そんな素晴らしいトランプですが、これは和製英語です。

 

トランプという言葉自体は英語なのですが、トランプ(trump )というと、全く関係ないわけではなく、関連するものなのですが、切り札という意味になるんですね。

 

英語では、トランプのことをこう言います。

 

(名)playing cardsまたは、単に (名)cards

 

複数形になっていることに注意しましょう。

 

まとめ

 

和製英語トランプ(trump)
意味スペード・ダイヤ・クローバー・ハートの4種類のエース(1)からキング(13)までの52枚とジョーカー1枚の計53枚のカードを使ったゲーム。
英語ではplaying cards 、cards

 

トランプを使ったゲームの種類

 

七並べSevens/Parliament/Fan Tan
神経衰弱Concentration
ババ抜きOld maid
ポーカーPorker
ブラックジャックBlack Jack
ソリティアKlondike
フリーセルFree Cell

 

 

上で紹介した英語表現を見て、あれっ?て思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
日本でいうソリティアのことを英語では、Klondikeというんですね。

 

ソリティア(solitaire)というのは、1人で遊ぶトランプゲームのことなんですね。
そして、そのソリティアの中のひとつが Klondike なのですが、なぜか日本では、ソリティアという名前になっているんです。何ででしょうね?

 

ちなみに Solitaire は、アメリカ英語で、イギリス英語では、 Patience といいます。

 

それにしても、ババ抜きが Old maid だったり、神経衰弱が Concentoration だというのは、なるほどなぁという感じですよね。

何となく分かるような気がしませんか。

 

1 14 15 16
最近の投稿
カテゴリー