奇妙な和製英語の世界へ » ま行の和製英語 » 

マッシュポテト(mash potato)は和製英語?

mashedpotatoes
マッシュポテトとは、茹でたジャガイモをつぶして、塩やバターなどで味付けをしたものですね。

とてもおいしいので、大好きな方も多いのではないでしょうか。

特にステーキに添えてあったりすると、ソースと絡めて食べるのがたまらないですよね。

 

さて、そんなマッシュポテトですが、

 

mash にはすりつぶす、どろどろにするといった意味があるのですが、そこから

(動)mash + (名)potato = mash potato

となったのだと思いますが、これは和製英語です。

 

英語では、マッシュポテトのことをこう言います。

 

mashed+potato=(名)mashed potatoes

ポイントは、mash ではなく mashedというところですね。

 

今回のような、~されたという意味の受動態(受身形)~ed が省略されるというのは、典型的な和製英語の1つのパターンですね。

 

まとめ

 

和製英語マッシュポテト(mash potato)
意味茹でたジャガイモをつぶして、塩やバターなどで味付けをしたもの
英語では(名)mashed potatoes

 

※他にもジャガイモを使った料理で、私たちに馴染みのあるものとして、ポテトサラダ(potato salad)や焼きじゃがいも(baked potatoes)などがあります。

 

和製英語について思うこと

 

どうせ英語を使うのであれば、和製英語ではなく本来の英語を使ったほうがいいのでしょうが、ここまで数多く、そして、多くの人が日常会話の中で使うようになってしまっては、もう和製英語をなくすことはできないんだろうなと思います。

 

日本語にない言葉や、近い言葉はあるんだけども微妙に意味合いが違うので、日本語じゃない方が相手に正確に意思を伝えられる場合以外は、変な和製英語を使うくらいであれば、それに相当する日本語を使うようにすればいいのではないかと思うんですけどね。

 

ただでさえ、あまりにも多くの外来語や和製英語が氾濫している状態で、かつ、恐らくこれからもどんどんそういった言葉が増え続けていくであろうことを考えると、今の日本語をめぐる状況は、これでいいのだろうかと思うのです。

最近の投稿
カテゴリー