奇妙な和製英語の世界へ » さ行の和製英語 » シャープペンシル(sharp pencil)は和製英語?

シャープペンシル(sharp pencil)は和製英語?

mechanicalpencil

 

今回は、文房具に関する和製英語です。

 

私たちが一番慣れ親しんでいる鉛筆代わりの筆記用具といえば、シャープペンシルですね。

 

カチカチ本体の上部をノックして芯を出すやつですが、芯が短くなると鉛筆のように鉛筆削りで削る必要がなく、とても便利です。

 

sharp [(形)先のとがった] +pencil [(名)鉛筆= sharp pencil] 
ということのようですが、これは和製英語です。

 

シャープペンシルを英語では、こう言います。

 

(米)(名)mechanical pencil
(米)(名)automatic pencil
(英)(名)propelling pencil

 

アメリカ英語とイギリス英語に分かれるパターンですね。

構成する単語をみてみましょう。

 

mechanial とは、「機械の」や「機械で動く」という意味の形容詞
automatic とは、「自動の」「自動式の」という意味の形容詞
propelling とは、 propel 「前進させる」という意味の動名詞

 

まとめ

 

和製英語シャープペンシル( sharp pencil )
意味本体上部、または側面を押すことによって芯が出てくる筆記用具
英語では(米)(名) mechanical pencil ・(名)automatic pencil
(英)(名) propelling pencil

 

文房具に関する英語

 

消しゴム(米)eraser(英)rubber
ボールペンball-point pen
定規ruler
分度器 protractor
はさみscissors

 

ここに紹介したもの以外にも文房具に関する和製英語がいくつかあります。

いかに私達が普段使用している言葉の中に和製英語が浸透しているのかが分かりますよね。

 

今回、出てきた言葉の中で、mechaniacal pencil と automatic pencil は、比較的すんなり受け入れられたのではないかと思いますが、propeller pencil については、違和感というか、ちょっとイメージしにくいものがあったかもしれませんね。

 

先にもお話しましたが、propel には、物体を推進させる、進ませるといった意味があります。
飛行機のプロペラという言葉は、みなさんもご存知だと思いますが、このプロペラは、英語のpropeller なんですね。

 

芯を前に進める、芯を出すという意味で propelling pencil となるわけです。
どうですか?少しはイメージが掴みやすくなったかと思いますが、いかがでしょうか。

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー